良い整体院、悪い整体院の見極め方!

施術画像整体院ノウハウ

こんにちは、
いつも、ありがとうございます。

解体心所スタッフのTです。

今回は、
良い整体院と悪い整体院の見極め方について、
ご説明させて頂きます。

本当に良い整体院とは?

あなたが整体院を選ぶ際の、
一つの指標になれば、という思いで書いています。

ところで、
良い整体院と聞くと、
あなたは何を思い浮かべるでしょうか?

「技術が高い整体院」というのは、
一つの回答としてありますよね。

その場で痛みをパッと、
取ってくれるような所だと、
何度も行きたくなる。

「だから良い整体院だ!」
と思ってしまいますよね。

でも、
実はそれが正解ではありません。

私の考える良い整体院とは、
それなりの技術があるというのは勿論ですが、

それより重要なこととして
「お客様の話を、よく聴く整体院」
ということになります。

なぜ、よく話を聴く整体院が
「良い整体院」なのか?

これはものすごく単純な理由です。

私たちの身体が
悲鳴を上げている原因は、

一人一人全く違うものだからです。

例えば、
肩こりのA さんと B さんがいたとします。

肩こりの女性

この時、
二人が肩こりになった原因は、
ほとんどの場合、異なります。

Aさんは、ストレスで栄養が体中に
行き渡らないことにより、
肩こりになったかもしれない。

一方、Bさんは、日常の姿勢が悪いから、
肩こりになったかもしれない。

こうした状況で、 Aさんと B さんに対して
全く同じ施術をして、良くなると思いますか?

確かに実力があれば、その場では効果があって
痛みが取れたように感じるのかもしれません。

ですが、
大切なのは、その後の経過ですよね。

その日は良かったけども、
3日とか4日とか
1週間も持たずに
元の状態に戻ってしまう。


これは、大抵の場合、
来られたお客様にあった個別のケアを
していない事が原因です。
(重症の方は、例外ですが..)

そして、結局
そのお客さんに何度も何度も自分の整体に
来てもらうことなる。

こうなると、整体院側は儲かりますが、
お客さんは、あまり効果を感じないのに、
一時の痛みの解消のために、通い続けることになる。

整体院 施術台

最悪の結末です。

整体院が目指すべき本来の姿

整体院の本来の役割というのは、
痛みの除去については、
定期的に通わなくてもいいような状態に
お客さんを持っていくことです。

だから、
永続的に通ってもらうような施術は、
避けないとダメなんですね。

もちろん、重症の患者さんの場合は
定期的に通って頂く必要はありますが、
この場合でも、徐々に来院回数を減らせるように
努力しなければならない。

そのためには、治せるものが治せない状態を
避けるためには、しっかりとお客さんと
コミュニケーションを取って、

肩こりだったら、
それを起こしてる原因を突き止め、
一番良い解決策を提供する。

日々のストレスが原因だったら、
ストレス解消法や、それにより栄養不足に
陥っているのであれば、食事法等を教える。

姿勢が悪いのが原因だったら、
その姿勢を良くする方法を提示する。

この点を、しっかりと考えて
お客さんに合わせた施術をする。

これが、良い整体になります。

逆に悪い整体は、お客さんに関わらず、
通り一遍で同じような施術をする。
こういう所です。

結論としては、
「話を聞いてくれない整体院は避ける」
「効く整体院ではなく聴く整体院を選ぶ」

このマインドをもって、整体院を選んで頂ければ、
あなたにとって、最善の場所が見つかると思います。

今回は、以上です。
ありがとうございました。

コメント