肩こり、腰痛が消えていく『不思議な血流の話』

不思議の森血流改善

こんにちは、
解体心所スタッフのKです。

今日は、このブログで何度も出ている
血流」について、深掘りして
お話しさせて頂こうと思います。

一読して頂けると、
身体に対する理解が深まり、
不調改善も早くなると思います。

それでは、どうぞ..

驚くほど多い!血流改善のメリット

血流…

血の流れです。

血流と肩こりや腰痛は切っても切れないほど
深い関係があります。

血流を良くすれば肩こりや腰痛は改善され
血流が良好な人は肩こりや腰痛に成りにくい

と断言することは出来ませんが、それほど
血流は密接な関係にあります。

血流を改善してサラサラになると、
免疫力もアップして風邪をひきにくい
病気になりにくい体質になります。

体温も上がりやすく、冷え性なども解消され
痩せやすく太りにくくなり理想的な体型になり

「良いな、うらやましい‥どうやったの教えて」
と周りからコッソリ秘訣を聞き出そうと質問を
されるようになります。

日常生活でも疲れにくく成るので、駅の階段を
駆け上がっても息切れすることも無くなるので
いつでも足取りが軽く若々しくなれます。

駅の階段

脚がむくんでパンパンでブーツが履けないとか
靴を履いていると痛い、といった事も無くなり
朝から晩まで美脚を露出したい欲望がわいてくる
可能性もあるでしょう。

女性は特に思春期から始まる毎月あれの影響により
鉄分不足による「貧血」に悩まされることが多く
貧血によって、イライラしやすく精神的に不安的で
ウツっぽくなりやすくなる恐れがあります。

血液の質と量を向上することで、ドロドロ血液
がサラサラ血液に変わり、肩コリや腰痛は軽減
病気しらずの疲れにくい、痩せやすく太りにくい
など様々なメリットがあります。

なぜ、血流を改善する事で良い事だらけの
理想の体質に成れるのか‥

そもそもコリというのは、筋肉に乳酸などの
疲労物質が…

と難解な専門用語を並べて説明することで
知識がある、専門家、博識で信用できる
と感じてもらう方法もあります。

が興味のない人にはつまらない内容で
学生時代の授業のように睡眠誘導効果
しか生まないと思いますので、
別のアプローチで説明します。

身体の中で血流が果たす役割は..

あなたに1つ質問です。

あなたは車を運転しますか?

車の運転する時間と肩こりの症状に
相関性があるということが国の調査に
より、明確に証明されました。

車の運転時間がある一定量を超えると
急激に肩こりの症状が増加するという
データが発表されました。

という話ではありません。

車を運転する人、乗車する頻度が多い人ほど、
今からする話を理解しやすいと思います。

まず、あなたの身体を1つの国だと
想像してみて下さい。

あなたの『肉体』という国は緻密で精密な
システムが繊細に稼働することで、問題なく
生活することが可能になっています。

あなたの『肉体』という国の名前を仮に
『ケルパー(Körper)』としましょう。

ケルパーとは、ドイツ語で「体」という
意味です。

今さっき、調べました。

あなたの肉体、ケルパー国には重要な都市
がたくさんあります。

心臓、脳、胃、肺、肝臓、腎臓、すい臓
腸、目、鼻、口、耳…

それぞれの都市が様々な役割を担っていて
助け合い、フォローし合い、刺激し合って
ケルパー国をバランスよく運営しています。

都市

口や胃や腸で外国から輸入した食品を
細かく食べやすい状態に加工したり、
悪い物が紛れ込んでないかをチェック
したりしています。

違法で入国しようとする外国人をストップ
したり、凶悪なテロリストを排除したりと
いった仕事も担っています。

肺では酸素というエネルギーの取入れ
二酸化炭素という使用済み燃料の排出
などをおこなっています。

脳という全てのデータを収集して、全てに
命令を出す国のトップ。

総理大臣や大統領のような仕事ですよね。

あなたのケルパー国の主要な都市の仕事を
潤滑に進めるために大切な要素が…

神経やリンパや血管です。

神経は情報のやり取りなので、電話回線や
インターネット回線のようなものです。

リンパは老廃物やゴミをスムーズに廃棄する
器官なので、下水管やゴミ収集システムだと
いえるでしょう。

そして、血管は運搬です。

必要な物を必要な場所に送り届けたり、
不要になった物を運んだりします。

なので、道路のようなものです。

「血流が良い」とは道が舗装されてキレイで
3車線あって信号も少なく、ビュンビュン
車が流れている状態です。

逆に「血流が悪い」とは道が事故や工事で
車線規制されていて渋滞していたり、
ガタガタ道で道幅も狭く運転しにくい悪路。

事故が多発したり、スムーズに車が進まない
そんな状態をイメージしてください。

渋滞した道路

ケルパー国にとって血管という道路は重要で
そこを流れる血液は、それぞれの主要都市や
その仕事に必要不可欠です。

その血管を流れる血液の流れが悪いことで
酸素や栄養が隅々にまで行き届かないという
問題が発生します。

例えば、あなたがインターネットのサイトで
水を1箱、12本入り注文したとします。

通常なら2、3日であなたの手元に商品が届き
スグに美味しい水を飲むことができます。

が、道路がガタガタでボロボロの事故や渋滞が
多発する環境だったとすると、到着するのに
一週間以上かかる可能性もあります。

ピザの宅配を頼んでも道の環境が良ければ
注文から30分以内に到着して、熱々の焼立て
チーズがトロトロの状態で生地もサクサクした
美味しいピザを食べられます。

でも、もしも道がヒドイ状況ならピザの到着に
1時間以上かかり、お腹がペコペコでイライラ
しながら、冷たくカチカチのクソ不味いピザを
仕方なく食べるハメになるかも知れません。

そんな思いを、あなたの肉体であるケルパー国
の各都市で必死に働く細胞さん達にさせている
可能性があります。

少し切ない気持ちになりませんか?

そして、とても危険なことでもあります。

脳梗塞や心筋梗塞を考えてください。

脳や心臓の細い血管が詰まることで発症する
恐ろしく危険な病気です。

血管が詰まり、酸素や栄養が脳細胞や心筋に
届かなくなることで組織が死滅する病気です。

血管が詰まってからどれほど短時間で、細胞に
影響が出てくるかと言うと、

あるサイトからの情報だと‥

狭心症、心筋梗塞などは、心臓を養う冠動脈の
動脈硬化により血管の内腔が狭くなり、血液の
流れが制限されて生じます。

冠動脈が閉塞すると約40分後から心内膜側の
心筋は壊死に陥ります。これが心筋梗塞です。

壊死は次第に心外膜側へ波状に広がり6〜24時間
後には貫璧性梗塞となります。

(家庭の医学大全科 循環器の病気 心筋梗塞から抜粋)

との事です。

要するに、酸素や栄養が完璧に届かなくなると
細胞さんは1時間以内に死んでしまう可能性が
あるということです。

あなたのケルパー国では、血液の運ぶ酸素や栄養が
各部署でどれほど必要不可欠であるか、それを隅々
まで運ぶ血管の状況や血流の重要さを理解して
らえると思います。

血流はケルパー国の隅々まで、頭からつま先まで
手足の指の先端まで、常にスムーズに流れる必要が
あります。

あなたの肉体の必要不可欠なライフラインの一つ
であり、常に循環させておく必要があります。

血流を活性化させる秘密の裏技!

その重要な『血流』を活性化する方法があります。

血流とは、心臓がドクンと鼓動することで血液を
全身に循環させてまた心臓に戻ってくる、という
血液の流れです。

その血流を促進させるアプローチには、日本でも
海外でも以外に古来から実践されています。

例えば、日本では真冬の乾布摩擦などです。

白髪のおじいさんが、真冬の早朝に白い息を吐き
ながら、上半身裸で手ぬぐいで背中をゴシゴシ。

身体や顔が次第に赤みをおびてきて、全身から
湯気が出だしたころに、井戸水を桶でくんで
気合いをいれて水をかぶる。

朝日を浴びながら、清々しい笑顔で家に入る。

あくまで、個人的な勝手なイメージですが、
乾布摩擦は皮膚を刺激して血液やリンパの流れ
を活性化するために効果的な方法です。

北欧の方では、サウナに入って身体を芯まで
温めた後、雪の中や氷の張るような極寒の湖に
ダイブする、という健康法があります。

体温を上げることで血管は膨張して血流を促し
血液がドンドン流れ始めます。

体温を下げると血管は収縮して、血液の流れを
制限しつつ、心臓に血液を集めようとします。

この両方を繰り返すことでポンプ作用のように
血液を全身に循環させることが可能になります。

また、体温が上昇すると白血球走化性という
肉体のシステムがあるので、白血球が元気になり
バンバン身体の悪い敵をぶち殺してくれます。

風邪やインフルエンザの時に、ガタガタブルブル
震えて体温を上げるのは、白血球を活性化させ
ウィルスを抹殺するための自然な反応です。

なので、「熱がある」ということで、熱冷まし
などを飲むことが、病気を治すことの妨げになる
というパターンもあるので注意してください。

話は逸れましたが、ということで…

休暇を使ってフィンランドやノルウェーなど
に行って実践してほしいです。

が、ハードルが高く時間的にも金銭的にも
現実的ではなく、実行が困難です。

そこで、わたしたち日本には『温泉』という
素晴らしいナチュラルな資源があります。

雪国にある熱々の温泉の露天風呂に入って、
その後に雪の中や川の中に飛び込めば最高の
血流促進効果があります。

雪国の温泉


と言っても簡単には出来ませんし、誰でも
直ぐに実践できるものでは有りません。

なので、スーパー銭湯でサウナと水風呂の
ローテーションという方法もあります。

サウナに限界まで入って、水風呂に直行する
水風呂に限界まで入って、サウナに直行する
これを5セットほどすれば十分です。

でも、毎回スーパー銭湯に行ってられない‥

ということで、パスポートや旅費も不要で
スーパー銭湯に通う時間も必要ない。

家庭でスグにでき、しかも料金も激安で済み
日常的に習慣として実践する事が可能です。

それが、温冷水シャワーです。

温冷水シャワー

名前の通り、温水と冷水を浴びるシンプルな
方法です。

これでも充分に血流を促進する効果があります。

あなたが我慢できる温度で、温水のシャワーを
1分間かけて全身に浴びます。

その後1分間、冷水シャワーを全身に浴びます。

そしてまた温水シャワー1分、冷水シャワー1分
と交互に繰り返し、5セットすれば体はポカポカ
になり、全身の血流が促進されます。

真冬でも、汗が出るほど全身が温まります。

ぜひ今日からでも実践して欲しいです。

が、

「冷水シャワーは辛い」

「本当に効果あるの?」

「なんか怖い‥」

など様々な意見があると思いますので、
最初は手や足で試してみて下さい。

特に冷え性で寝つきの悪い女性は、寝る
1時間前に手足の温冷水シャワーをすると

布団に入って手足が冷たい

手足が温まるのに時間がかかり、目が冴える

といった事が改善されるでしょう。

その時に『炭酸泉』を実践すると、効果が
倍増されます。

手足の温冷水シャワーを実践して、効果を実感
できたので、炭酸泉を試してみたいという方は、
下記の記事をご覧ください。

自宅で出来る『運動なし血流改善法』

温冷水シャワーを日常的に習慣化すれば、
肩こりや腰痛も緩和して改善し始めますし、
筋肉痛や疲労の蓄積にも効果があります。

あなたができる範囲で実践してもらえれば、
温冷水シャワーのパワーを実感できると確信
しています。

今後、ケルパー国の話もしていきます。

腸さん、肝臓さん、腎臓さん、すい臓さん
等々かなり重要な臓器ばかりです。

また、感情や精神も身体と密接な関係が
あります。

そういったことも話していきますので、
楽しみにしていてください。

ここまで読んでいただき
ありがとうございました。

コメント